2020.10.31 15:43

立大がロッテD1位の法大・鈴木を打ち崩す 4番三井が3ラン

立大がロッテD1位の法大・鈴木を打ち崩す 4番三井が3ラン

特集:
2020ドラフト情報

 東京六大学野球秋季リーグ第7週第1日(31日、立大4-2法大、神宮)立大が、ロッテからドラフト1位指名された鈴木(法大)を打ち崩した。三回に林中の先制二塁打の後、4番三井が流して左へ3ラン。通算9号で「芯に当たった。レフトフライかと思ったけど、風に乗った」と喜んだ。

 鈴木は「情けない。いつも通りを心掛けたがふがいなかった。全体にボールが高かった」と3回4失点を悔やんだ。

 オリックス4位指名で立大2番手の中川も平常心の投球。こちらはドラフトを終え「心が解放された感じで投げられた」と3回無失点に手応えをのぞかせた。

試合日程へ