2020.10.31 13:22

西武・山川が登録抹消 右足首痛の治療に専念

西武・山川が登録抹消 右足首痛の治療に専念

 西武の山川穂高内野手が31日、出場選手登録を外れた。球団によると、以前から抱えていた右足首痛の治療に専念するため。再登録が可能になるのは11月10日で、現時点で今季の最終戦は9日。雨天中止などがない限り、残りのレギュラーシーズン出場はなくなった。

 今季は不振に苦しみ、打率2割5厘、24本塁打、73打点にとどまっている。2018年は47本塁打、昨季は43本塁打で本塁打王に輝いたが、3年連続のタイトル獲得は逃すことが確実となった。