2020.10.31 05:01

DeNAドラ2位指名・牧、2000安打宣言「日本を代表するようなバッターに」

DeNAドラ2位指名・牧、2000安打宣言「日本を代表するようなバッターに」

 DeNAからドラフト2位指名された中大・牧秀悟内野手(22)が30日、東京・八王子市の多摩キャンパスで、球団の吉田顧問らから指名あいさつを受けた。

 「上位指名なので、1年目から活躍できる選手になりたい」と誓った牧は、広角に打つ技術と長打力を備えた右の中長距離打者。同じ右打者の広島・鈴木、巨人・坂本の動画を参考にし「1、2年の頃は上半身に頼っていたけど、下半身と連動して全身を使って打つことで長打力がつきました」と成長を遂げた。

 吉田顧問は「太ももの太さには驚きました。競輪の選手のよう」と目を丸くした。もも周り68~69センチ、ベンチプレスで110キロを持ち上げる178センチ、93キロの牧は「(長野・中野市出身で)小さい頃からスキーをしたり、坂道を走ったりしていました」。故郷で培った恵まれた体格を武器に、プロの世界に挑む。

 「打力が売りなので、いつかは打点王を取りたい。右打者で2000安打、日本を代表するようなバッターになりたいです」。大きな目標を抱き、まだ訪れたことのない横浜スタジアムでの活躍を誓った。(湯浅大)

ドラフト指名選手へドラフト情報へ