2020.10.30 22:50

ヤクルトが2年連続最下位確定 高津監督「非常に悔しいです」

ヤクルトが2年連続最下位確定 高津監督「非常に悔しいです」

6回途中、降板するヤクルト・歳内=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)

6回途中、降板するヤクルト・歳内=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人3-3ヤクルト、20回戦、巨人12勝5敗3分、30日、東京ドーム)

 リーグ最下位のヤクルトは9試合を残し、5位・広島とのゲーム差が「9」となり、2年連続の最下位が確定。高津臣吾監督(51)は思いを明かした。

 「きょうの試合を戦って明日なんとか勝ちたいと思いますし、今シーズン戦って来シーズンぜひ勝ちたいなと思います。最下位になったことは非常に悔しいです。もっと何かできたんじゃないか、もっとやらなければいけないことがたくさんあるんじゃないかと、毎日反省しています」

 この日は、三回に広岡の5号ソロで先制。1点を追う五回には、千葉・八千代松陰高から入団1年目の長岡がプロ10打席目で初安打となる左前打を放ち、同点につなげた。

 ルーキーの新たな一歩に「いろいろなスタートラインがあると思うんですけど、これもまた新たなスタートラインだと思いますし、これを機にまたどんどん成長していってくれることを期待しています」と指揮官。今季はここまで111試合で38勝63敗10分と苦しい戦いが続いているが、若手の躍動は必ずや来年以降につながるはずだ。

 「来年だけじゃなくてね、再来年、5年後、10年後というところでスワローズを強くしたいと思いますし、いまの若い選手がその頃に中心選手となって、スワローズを引っ張る選手になってほしいと思います。悔しい思いとかうれしい思いを経験して、次に生かしていってほしいと思います」

 明日は来る。下を向かず、前を向く。

試合結果へプロ野球日程へ