2020.10.30 19:05

NPB、ポスティング申請期間変更 コロナ禍影響で

NPB、ポスティング申請期間変更 コロナ禍影響で

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は30日、海外フリーエージェント(FA)権を取得する前にプロ野球12球団の所属選手が米大リーグ移籍をする際に利用するポスティングシステムの申請手続き期間を、変更すると明らかにした。昨年までは11月1日に申請が始まり、12月5日に締め切られていたが、遅らせる。11月2日の実行委員会で確認し発表する予定。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が約3カ月遅れた。昨オフはDeNAからレイズに移籍した筒香嘉智外野手、西武からレッズの秋山翔吾外野手、巨人からブルージェイズの山口俊投手が同制度を利用して米大リーグに移籍した。