2020.10.30 20:30

ソフトバンク・周東、13試合連続盗塁達成 米大リーグ記録も上回る

ソフトバンク・周東、13試合連続盗塁達成 米大リーグ記録も上回る

7回、ソフトバンク・周東が13試合連続の盗塁となる二盗に成功。プロ野球記録を更に伸ばした=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

7回、ソフトバンク・周東が13試合連続の盗塁となる二盗に成功。プロ野球記録を更に伸ばした=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-ソフトバンク、21回戦、30日、メットライフ)ソフトバンクの周東が左前打を放った七回、続く中村晃の3球目で二盗を決め、プロ野球記録となる連続試合盗塁を13に伸ばした。米大リーグ記録は1969年にキャンパネリス(アスレチックス)がマークした12試合連続で、これを上回る数字となり「松田宣さんがすごい言っていたので(大リーグ記録は)知っていた。あまり実感はわかない」と率直に言った。

 29日のロッテ戦で、約半世紀前に福本(阪急)が2度マークした11試合連続の記録を塗り替えたばかり。連日にわたり快足を世に知らしめ「伸ばせればうれしいけど、あまり意識しすぎないように」と冷静に言葉をつないだ。

試合結果へプロ野球日程へ