2020.10.28 13:40

阪神ドラフト2位・伊藤が指名あいさつ「1年目からローテに入って活躍したい」

阪神ドラフト2位・伊藤が指名あいさつ「1年目からローテに入って活躍したい」

特集:
2020ドラフト情報
指名挨拶に訪れた阪神・畑山俊二統括スカウトと握手を交わすJR東日本の伊藤将司=東京・田端のJR東日本東京支社(撮影・戸加里真司) 

指名挨拶に訪れた阪神・畑山俊二統括スカウトと握手を交わすJR東日本の伊藤将司=東京・田端のJR東日本東京支社(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 阪神からドラフト2位指名された伊藤将司投手(24)=JR東日本=が28日、東京都北区の同社の東京支社で畑山統括スカウト、平塚スカウトから指名あいさつを受けた。スカウトらから矢野監督のサイン入りのドラフト会議のパスをプレゼントされ「プロ野球にいくという実感があります」と心境を語った。

 約30分、スカウトらと指名あいさつを行い「期待してもらっているのでそれに応えられるように頑張っていきたい」と気合。担当した平塚スカウトは「1年間けがなくやってもらえれば必ず戦力になってくれると思う」と期待を込めた。

 ドラフト会議の後には友人から2、300件の連絡がきたといい「寝ずに返信しました」と笑顔で反響を明かした。目標を聞かれると「1年目に(先発の)ローテーションに入って活躍するというのを1番に(目標に)置いてやっていきたい。2桁(勝利)はいきたいです」と意気込んだ。