2020.10.27 18:03

ドラフトで指名された中大の牧、五十幡は無安打/東都

ドラフトで指名された中大の牧、五十幡は無安打/東都

特集:
2020ドラフト情報
4回、倉石の犠飛で同点の生還を果たした中大・牧秀悟=神宮球場(撮影・田村亮介)

4回、倉石の犠飛で同点の生還を果たした中大・牧秀悟=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦第4週第1日(27日、国学院大3-1中大、神宮)前日のドラフトで指名された中大の2人はともに無安打。昨秋の王者は2勝5敗となった。DeNA2位の牧主将は「悪い流れが続いている」と話した。日本ハム2位の五十幡は春季リーグ中止に触れ「春があったらと考えてしまうが、どこのチームも同じ。自分は結果を残せていない」と声を落とした。

 ロッテから3位指名を受けた国学院大の小川龍は「打てていなくてチームに迷惑をかけている。試合で結果を出したい」と語った。

試合結果へ試合日程へ