2020.10.27 05:04(2/2ページ)

阪神・矢野監督、出た矢野ガッツ! 獲った~!近大・佐藤輝明1位指名、本職三塁も「はまるなら外野」

阪神・矢野監督、出た矢野ガッツ! 獲った~!近大・佐藤輝明1位指名、本職三塁も「はまるなら外野」

特集:
2020ドラフト情報
佐藤を引き当てガッツポーズの矢野監督(左から2人目)。大仕事をやってのけた((c)NPB/BBM2020)

佐藤を引き当てガッツポーズの矢野監督(左から2人目)。大仕事をやってのけた((c)NPB/BBM2020)【拡大】

 「もちろん阪神の中心選手っていうのは当たり前やし。大山がホームラン王争いしてくれるようなところまで今年、来てくれているし。球団内でホームラン争いをしてもらって、その先は日本を代表するバッターになっていってくれる素材、選手だと思う」

 関西学生リーグで二岡(元巨人)を超える新記録の14本塁打をマークしたスラッガー。50メートル6秒0、遠投100メートルなど抜群の身体能力で走攻守そろった大器に大きな期待をかけた。さらに兵庫・西宮出身で阪神タイガースジュニアに所属していた地元っ子。虎でスターになる条件はこれ以上ないほどにそろっている。

 本職は三塁だが、外野も守るユーティリティー。指揮官は「うちではまるなら外野になってくる」と起用法を描いた。今の外野陣では大学の先輩でもある糸井に陰りが見え始め、求められた高山らの台頭もなかった。不動といえるのは近本だけ。すぐにでも割って入ることになりそうだ。

 今季は3月に藤浪らが球界で初めて新型コロナウイルス感染。9月にもコロナ禍に襲われた。15年ぶりのリーグ制覇も絶望的となっており、さらに福留、能見とベテランが構想外。ネガティブな話題が続いたが、来季に向けて最高の光を手にすることができた。

 「俺も球団も、そしてタイガースファンも、みなさん喜んでくれるのでね。佐藤君がタテジマ着て、プレーしてくれる日を僕らも楽しみにしているのでね。タイガースファンも待っているのでね」

 球界の宝となり得る逸材の交渉権を手にした矢野阪神。2021年が待ちきれない。(大石豊佳)

ドラフト指名選手へドラフト情報へ

  • 近大マグロの前でポーズをとる佐藤輝。期待のスラッガーが虎にやってくる(撮影・松永渉平)