2020.10.27 07:30

【若さんのツバ目線】打撃力UPへヤクルト・長岡&武岡は素振りが大切

【若さんのツバ目線】

打撃力UPへヤクルト・長岡&武岡は素振りが大切

 昨年のドラフト会議で指名されたD5位・長岡(八千代松陰高)、D6位・武岡(八戸学院光星高)の新人2人が今月23日に1軍へ昇格し、貴重な経験を積んだ。落ち着いていたし、センスを感じた。

 今後の課題は打撃だ。長岡は力強いスイングができていたが、1軍の投手の直球を捉える精度が高くない。武岡も、もう少し時間がかかる。

 スイングスピードを上げるために、効果的なのは素振り。バットを振り続け、力をつけるしかない。この経験を必ず来季以降に生かしてほしい。 (本紙専属評論家)