2020.10.27 15:06

セ首位打者のDeNA・佐野が左肩関節脱臼で登録抹消 ドラ1森が初昇格へ

セ首位打者のDeNA・佐野が左肩関節脱臼で登録抹消 ドラ1森が初昇格へ

DeNA・佐野

DeNA・佐野【拡大】

 DeNA・佐野恵太内野手(25)が27日、左肩関節脱臼のため今季初めて出場選手登録を抹消されることになった。代わってドラフト1位・森敬斗内野手(18)=桐蔭学園高=が今季初めて昇格する見通し。巨人戦の試合前、ラミレス監督が明かした。

 佐野は26日現在、打率・328でセ・リーグ首位打者。25日の広島戦(横浜)の八回、三塁へ戻る際のヘッドスライディングで左肩を負傷。26日に横浜市内の病院で「左肩関節脱臼」と診断された。

 ラミレス監督は、このタイミングで期待のドラ1ルーキー・森の初昇格を明言。森は50メートル走5秒8の俊足が売り物。この日は横須賀での2軍戦に「9番・遊撃」で出場後に1軍へ合流予定で、指揮官は「やはり一度、1軍で見てみたかった。巨人との3試合は控えになると思うが、(30日からの)阪神戦のどこかではスタメンもあると思う」と明かした。

 ほかに、新人の蝦名達夫外野手(23)=青森大=が降格、3年目の宮本秀明外野手(24)が昇格する。