2020.10.26 05:03(1/2ページ)

阪神・秋山、G斬り9勝!完封あと1人惜っし~完投「僕らしいかな」

阪神・秋山、G斬り9勝!完封あと1人惜っし~完投「僕らしいかな」

四回、岡本(奥)を三直に斬った秋山は、このガッツポーズ。気迫あふれる投球を見せた(撮影・中井誠)

四回、岡本(奥)を三直に斬った秋山は、このガッツポーズ。気迫あふれる投球を見せた(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-4阪神、23回戦、巨人15勝8敗、25日、東京D)猛虎の意地だ! 阪神は巨人に4-2で勝利。秋山拓巳投手(29)が見事な2失点完投で、9勝目を挙げた。やられっぱなしだった敵地・東京ドームでの最終戦で、今季初のカード勝ち越し。引き分け以下でリーグ優勝が完全消滅する崖っぷちに立ってから、2連勝とした。

 九回2死。完封を目前にして2ランを浴び、秋山は思わず苦笑いした。それでもしっかり1人で試合を締めて、今季2度目の完投で9勝目。屈辱を味わい続けてきた東京ドームでチームを2連勝フィニッシュに導き、笑顔を見せた。

 「(完封を逃して)僕らしいかなと。特には気にしてはないです。みんなのために(完封を)とりたかったですけど、勝ててよかったです」

 球速は140キロ前後ながら、切れと威力のある直球で押し、八回まで散発4安打に封じる完璧な内容。「状態がよかったのが一番ですね。それでどんどんいけたかなと思う」。九回1死一塁で4番・岡本を高めの直球で空振り三振。2018年5月8日の巨人戦(東京ドーム)以来2年ぶりの完封勝利まであと一息だったが、続く丸に直球を右中間席に運ばれた。

 9回6安打2失点で7月28日のヤクルト戦(神宮)以来、今季2度目の完投勝利。しかも無四球だ。2017年の12勝以来、自身3年ぶりの2桁星に王手。「野手の方に助けてもらいながらここまで来れているので、最後まで頑張りたい」と表情を引き締めれば、矢野監督は「本当に秋山らしくね、丁寧に。またベース上の(球の)強さもあったので素晴らしい投球だった」と称賛した。

【続きを読む】