2020.10.26 17:58

上原浩治氏「阪神、楽天…」佐藤&早川の今後が「楽しみ」

上原浩治氏「阪神、楽天…」佐藤&早川の今後が「楽しみ」

上原浩治氏

上原浩治氏【拡大】

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は26日、東京都内のホテルで行われ、関西学生リーグで通算最多となる14本塁打を放った近大の佐藤輝明内野手は阪神が、最速155キロを誇る早大の早川隆久投手は楽天が、ともに1位指名で4球団が競合して抽選で交渉権を獲得した。

 米大リーグやプロ野球の巨人で投手として活躍した上原浩治氏(45)はこの日、自身のツイッターで「阪神、楽天…どんな感じに育っていくのか楽しみですね」と佐藤と早川の今後に期待を寄せた。

 佐藤には巨人、ソフトバンク、阪神、オリックスが、早川にはロッテ、西武、楽天、ヤクルトが競合した。

ドラフト指名選手へ