2020.10.26 17:52

近大・佐藤は阪神、早大・早川は楽天 12球団1位指名選手/ドラフト

近大・佐藤は阪神、早大・早川は楽天 12球団1位指名選手/ドラフト

阪神がドラフト1位で交渉権獲得し、会見する近大・佐藤=近畿大学(撮影・松永渉平)

阪神がドラフト1位で交渉権獲得し、会見する近大・佐藤=近畿大学(撮影・松永渉平)【拡大】

 「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、今秋に関西学生リーグ新記録の通算14本塁打をマークした大学ナンバーワンスラッガー、佐藤輝明内野手(近大)は1位指名で阪神、巨人、オリックス、ソフトバンクの4球団が競合し、くじ引きによって阪神が交渉権を獲得した。最速155キロの大学ナンバーワン左腕、早川隆久投手(早大)はヤクルト、楽天、西武、ロッテの4球団の競合の末に楽天が当たりくじを引いた。

 12球団の1位指名選手は、以下の通り。

 【巨人】平内龍太投手(亜大)

 【DeNA】入江大生投手(明大)

 【阪神】佐藤輝明内野手(近大)

 【広島】栗林良吏投手(トヨタ自動車)

 【中日】高橋宏斗(中京大中京高)

 【ヤクルト】木沢尚文投手(慶大)

 【西武】渡部健人内野手(桐蔭横浜大)

 【ソフトバンク】井上朋也内野手(花咲徳栄高)

 【楽天】早川隆久投手(早大)

 【ロッテ】鈴木昭汰投手(法大)

 【日本ハム】伊藤大海投手(苫小牧駒大)

 【オリックス】山下舜平大投手(福岡大大濠高)

ドラフト指名選手へ