2020.10.26 23:27

福岡大・大曲、西武から5位指名「準硬式の代表として結果を残せるように」/ドラフト

福岡大・大曲、西武から5位指名「準硬式の代表として結果を残せるように」/ドラフト

特集:
2020ドラフト情報
西武から5位指名を受け、ポーズをとる福岡大の大曲錬投手=26日、福岡市

西武から5位指名を受け、ポーズをとる福岡大の大曲錬投手=26日、福岡市【拡大】

 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、準硬式野球からプロ入りを目指した福岡大の大曲は西武から5位指名を受け「1年前はプロに行けると想像もしていなかった」と感慨に浸った。硬式球よりも球速が出にくいと言われる準硬式球で、最速154キロを誇る右腕。プロで目標とする球速を問われ「160キロで」と笑顔で大台を掲げた。

 福岡・西日本短大付高では控え投手。大学で準硬式の道を選択し、球速を20キロ近く伸ばした。8月からは硬式野球部の練習に参加し、適応を進めている。「準硬式の代表として、これから結果を残せるように頑張りたい」と意気込んだ。

ドラフト指名選手へドラフト情報へ