2020.10.26 19:50

西武1位指名の桐蔭横浜大・渡部健人、目標は「40本、本塁打王」/ドラフト

西武1位指名の桐蔭横浜大・渡部健人、目標は「40本、本塁打王」/ドラフト

特集:
2020ドラフト情報
西武から1位指名された桐蔭横浜大の渡部健人内野手

西武から1位指名された桐蔭横浜大の渡部健人内野手【拡大】

 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)西武は外れ1位で桐蔭横浜大・渡部健人内野手の交渉権を獲得した。1位指名は早大・早川隆久投手だった。渡部の一問一答は以下の通り。

 --指名された瞬間の気持ちは

 「いつ来るかなと不安もあったけど、すごくびっくりしています。中村選手、山川選手のいるチームなのですごくうれしいです」

 --どんな選手になりたいか

 「スケールの大きい選手になって、本塁打を量産したい。30、40本打って、本塁打王になりたいです」

 --愛称は

 「“べっけん”(渡部健人の名前から)と呼ばれていたので、そう呼ばれたいです。“おかわり”と呼ばれるのはまだ早いと思うけど、そう呼ばれる選手になりたい」

 --対戦したい選手

 「巨人の菅野選手や、ソフトバンクの千賀選手と対戦したいです」

 --開幕に向けて

 「ここがゴールじゃない。開幕一軍を目指して、サードのポジションで結果を残したい」

ドラフト指名選手へ

  • 西武から1位指名された桐蔭横浜大・渡部健人内野手