2020.10.26 18:58

西武2位指名のNTT東日本・佐々木は「1年目からチームの力に。タイトル争いをしたい」/ドラフト

西武2位指名のNTT東日本・佐々木は「1年目からチームの力に。タイトル争いをしたい」/ドラフト

西武から2位指名されたNTT東日本・佐々木健 =NTT東日本船橋グラウンド(撮影・田村亮介)

西武から2位指名されたNTT東日本・佐々木健 =NTT東日本船橋グラウンド(撮影・田村亮介)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)西武から2位指名された左腕のNTT東日本・佐々木健投手が千葉・船橋市内のNTT船橋グランドで会見。一問一答は以下の通り。

 --指名されたときの気持ち

 「ずっと緊張していたので初めての経験。呼ばれるか不安で、呼ばれた瞬間ほっとしたというかまさか2位指名を受けると思っていなかったのでとてもうれしい」

 --西武のイメージ

 「昔からスーパースターがいるイメージ。大学(富士大)の先輩が多く在籍しているので親近感がある」 

 --プロとして

 「入ったからには主力でチームを優勝に導ける選手になりたい」

 --東北で野球

 「生まれが青森。ずっと都会には憧れ。都会にあこがれていつか実力をつけてプロ野球でという思いはあった」

 --故郷への思い

 「地元の方々に応援していただいていて、すごく友達が連絡をくれたりして、自分自身、期待されていると感じる。それに応えて、入っただけで終わらないように、もっともっと地元の青森の人たちを喜ばせられるようにもう一度身を引き締めていきたい」

 --一番の武器

 「真っすぐを軸に相手打者に思いっきり真っ向勝負をして、その中に変化球を使って相手打者を翻弄していくのが自分の武器だと思う」

 --憧れの選手

 「プロ野球選手はみんな尊敬。(中日の)大野選手。9回まで完投、完封して投げぬく姿はかっこいい。そういう選手になれたら」

 --目標

 「もう社会人なので来年は25歳と若くない。1年目からチームの力になれるように実力を発揮していかないといけない。おこがましいけどタイトル争いをしたい。一番は最多勝を取りたい」

ドラフト指名選手へ