2020.10.26 20:40

楽天1位指名の最速155キロ左腕の早大・早川「ここからが勝負という気持ち」/ドラフト

楽天1位指名の最速155キロ左腕の早大・早川「ここからが勝負という気持ち」/ドラフト

特集:
2020ドラフト情報
楽天が1位指名し交渉権を獲得した早大・早川隆久=早稲田大学野球部 室内練習場(撮影・長尾みなみ)

楽天が1位指名し交渉権を獲得した早大・早川隆久=早稲田大学野球部 室内練習場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)楽天は早大・早川隆久投手を1位で指名。ロッテ、西武、ヤクルトとの競合の末、交渉権を獲得した。早川は西東京市の同大野球部室内練習場で記者会見に臨んだ。一問一答は以下の通り。

 --4球団が競合

 「4球団が指名してくれたことは、そこまで評価してくれたことは率直にうれしいです」

 --楽天の印象

 「強力な投手陣を持っていますし、打撃陣も強力な打撃陣を持っていると思うので、自分も球団に入ってチームに馴染めるような選手になれればなと思います」

 --石井GMは「球界を背負っていく投手に」と言っていた

 「そこまで期待されているので、その期待に応えられるような選手になれればなと思います」

 --早大・小宮山監督からは

 「監督からは『おめでとう』と言われて。『プロにいっても頑張ってこい』と言われたんですけど、次に早慶戦が控えているので『早慶戦に向けても、もう一段階ギアを上げてくれ』と言われました」

 --4年前は行けなかったプロの世界への扉が開いた

 「やっとスタートラインに立てたという気持でもある。まだスタートラインに立ててうれしい気持ちもありますけど、ここから勝負だという気持ちでもあります」

 --楽天には早大の先輩もいる

 「キャプテンである茂木さんもいますし、福井優也さんも投手としているので心強いというか、頼もしいチームだなと思うので、自分も即戦力という形で試合にでれればなと思います」

 --プロではどこで勝負

 「大学4年間で培ってきたものもありますし、武器もみつけられたので、その武器をプロの世界でも発揮できるように準備していきたいと思います」

 --武器とは

 「スピードに注目されがちですけど、スピードを生かして変化球を投げ分けたりして三振や打ち取ってゲームメークできればと思います」

 --憧れの選手は

 「憧れの選手はダルビッシュさんだったり、前田健太さんというのは変わりないんですけど、東北楽天ゴールデンイーグルスは田中将大さんも出ているので、そういう偉大な先輩に追いつけるような選手になりたいと思います」

 --対戦したい選手

 「あまりイメージできていないので、対戦したいバッターとかはいないんですけど、同級生とか戦ってきた仲間には負けたくないと思います」

 --プロでの目標

 「プロに入って1年目、2年目は新人王を狙っていけると思うので、新人王を狙っていけたらと思います」

ドラフト指名選手へ

  • 楽天が1位指名し交渉権を獲得し、会見に臨む早大・早川隆久=早稲田大学野球部室内練習場(撮影・長尾みなみ)