2020.10.26 18:59

中日から単独1位指名の中京大中京高・高橋「あこがれが詰まった球団。うれしい」/ドラフト

中日から単独1位指名の中京大中京高・高橋「あこがれが詰まった球団。うれしい」/ドラフト

ドラフトで中日に1位指名された中京大中京の高橋宏斗投手=名古屋市昭和区の同校(撮影・岡本義彦)

ドラフトで中日に1位指名された中京大中京の高橋宏斗投手=名古屋市昭和区の同校(撮影・岡本義彦)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)中日に1位指名された中京大中京高・高橋宏斗投手は名古屋市内の同校で会見した。主な一問一答は以下の通り。

 

 --指名された心境は

 「小さいころから多くのあこがれが詰まった球団に指名されたことは、うれしく思います」

 --指名を待っているときの気持ちは

 「ドラフト1位に挙がる選手の中に自分が入れたということはすごくうれしく思います。一番はホッとしました」

 --どんなプロ野球選手になりたい?

 「長くプロ野球の世界で活躍したい。今後、体作りからしっかりと見直していって、絶対にけがをしないような体を作っていって、長くプロ野球生活を続けられたら、と思う」

 --中日に対するイメージ

 「小さいころから中日ドラゴンズの試合を見て自分も育ってきましたし、小学6年生の時にはドラゴンズジュニアとして、中日ドラゴンズのユニホームを背負いましたので、そういうところに関しては縁の深いチームだなと感じているので、自分の中では感謝の気持ちでいっぱいです」

 --どういうところをアピールしたい

 「自分に何か特徴があるわけではないので、磨いていきながら自分にしかない武器を一つでも作っていけたらな、と思います」

 --小さいころからよく見ていた中日の選手は

 「川上憲伸投手は見るようにしていますし、岩瀬投手も、そのころから見ているので、自分もそういう選手にあこがれていた部分はある。そういう選手と同じユニホームを着られるのは自分にとってもすごく誇らしいことだと感じています」

ドラフト指名選手へ

  • ドラフトで中日に1位指名され高橋監督(左)と今村部長に祝福される中京大中京の高橋宏斗投手(中央)=名古屋市昭和区の同校