2020.10.26 18:43

DeNA1位指名の明大・入江「まさか、1位で指名していただけるとは」/ドラフト

DeNA1位指名の明大・入江「まさか、1位で指名していただけるとは」/ドラフト

横浜DeNAベイスターズから1位指名されフォトセッションに応じる明治大・入江大生=東京都府中市の明治大硬式野球部合宿所(撮影・桐原正道)

横浜DeNAベイスターズから1位指名されフォトセッションに応じる明治大・入江大生=東京都府中市の明治大硬式野球部合宿所(撮影・桐原正道)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)DeNAは、明大・入江大生投手を単独指名した。

 入江は1位指名後、東京・府中市の明大硬式野球部合宿所内で会見を行った。

 以下、入江の一問一答

  --指名を受けての心境

 「今はまだ、実感はないんですが、これからいろんな段階を踏んでいくにあたって実感がわいてくるかなと思います」

 --会場に入ってからもリラックスしていた、待っている間の心境は

 「まさか、1位で指名していただけるとは思っていなかったので、評価をしていただいた球団にはこれから結果で恩返ししていきたい」

 --DeNAの印象は

 「DeNAの主将(佐野恵太外野手)は明大出身ですし、1学年上の先輩には伊勢(大夢)投手もいるので、非常に心強い。球団の印象は本当に活気のある球団なので、早くチームのカラーになじめるようにしたい」

 --今後の抱負

 「目標は開幕1軍。応援される選手が一番強い選手だと思うので、将来は応援される選手になりたい」

 --プロを意識したのは

 「大学3年の春あたりから進路を考え始めたときに、1番はプロ野球選手になりたいと強く思った」

 --最後の年は新型コロナの影響でアピール機会が限られていた

 「非常にまれな年だと思います。でも、それは同学年や高校3年生も一緒なので、限られた試合でしっかりと結果を出して、チームを勝利に導くことを考えてやってきました」

 --それを乗り越えてドラフト1位

 「本当にホッとしました」

 --一番の武器は

 「技術面では最速153キロのストレートと縦の変化が武器ですが、一番の強みは『絶対に打たれない』という気持ちの強さだと思います」

 --対戦したい選手

 「まだ、プロ野球選手になったという実感がないので、イメージはつかないんですけど、選手にはこだわらず1球、1球自分のプレーをしていきたい」

 --具体的にどんなプレーをしたい

 「熱く、時には冷静に、ゲームの雰囲気を楽しみたい」

 --誰に一番感謝したい

 「自分の野球人生に携わってくれた指導者の方々、自分をここまで育ててくれた両親には感謝したい」

 --1年目の勝利数の目標は

 「理想は10勝です」