2020.10.24 18:11

阪神は代打・原口の決勝打で巨人に勝利

阪神は代打・原口の決勝打で巨人に勝利

ヒーローに選ばれ、スタンドのファンに手を振る阪神・原口=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

ヒーローに選ばれ、スタンドのファンに手を振る阪神・原口=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (セ・リーグ、巨人1-2阪神、22回戦、巨人15勝7敗、24日、東京ドーム)

 阪神は原口が勝ち越しの適時打を放ち、2-1で巨人に勝利した。敗れるか、引き分けで優勝の可能性が完全に消滅する試合だったが踏みとどまった。

 1-1で迎えた七回。先頭のサンズが左前打を放つ。1死後、坂本の投前犠打と代打・糸井の四球で2死一、二塁とすると、代打・原口が菅野から中前へ適時打を放ち、勝ち越しに成功した。

 先発した高橋は六回に松原の右犠飛で1点を失ったが、それ以外の得点は許さず。6回4安打1失点で今季5勝目(4敗)を挙げた。

試合結果へプロ野球日程へ