2020.10.24 16:57

阪神・サンズが退場

阪神・サンズが退場

8回、三振に倒れ、審判に詰め寄る阪神・サンズ=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

8回、三振に倒れ、審判に詰め寄る阪神・サンズ=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (セ・リーグ、巨人-阪神、22回戦、24日、東京ドーム)

 阪神のジェリー・サンズ外野手(33)が来日初の退場となった。

 2-1の八回2死、鍵谷を相手に1ボール2ストライクと追い込まれて4球目、外角低めの149キロ直球を見逃すとストライクを取られて三振。これに激昂し、ヘルメットをたたきつけて嶋田球審に詰め寄ると、即座に退場となった。嶋田球審は「侮辱行為で退場といたします」と説明。この日は七回先頭で左前打を放ち勝ち越しのホームを踏んだが、4打数1安打3三振に終わった。

試合結果へプロ野球日程へ