2020.10.24 10:54

ヤクルトが中沢の今季限りでの引退を発表、先発&リリーフで活躍「野球人生の財産に」

ヤクルトが中沢の今季限りでの引退を発表、先発&リリーフで活躍「野球人生の財産に」

特集:
移籍・退団・引退
現役引退を発表したヤクルト・中沢

現役引退を発表したヤクルト・中沢【拡大】

 ヤクルトは24日、中沢雅人投手(35)が今季限りで現役を引退することを発表した。

 中沢は2010年にトヨタ自動車からドラフト1位で入団し、ルーキーイヤーには先発で7勝を挙げた。5年目以降は救援に転向。15年には貴重な左の中継ぎとして35試合に登板し、14年ぶりのリーグ優勝に貢献し、18年には自己最多の37試合に登板したが、プロ11年目の今季は28試合に登板し1勝1敗で、防御率7・36の成績だった。

 中沢は球団を通じて「東京ヤクルトスワローズに入団して11年、優勝も経験させていただき、すごく良い思いをさせていただき、感謝しかありません。先発、中継ぎを経験でき、自分の野球人生の財産になっています。これまで携わっていただいた監督、コーチ、チームメートをはじめ、裏方、フロントの皆さまに感謝しています。そして、沢山の応援をしていただいたファンの皆さま、ありがとうございました!」とコメントした。