2020.10.24 19:18

【指揮官一問一答】楽天・三木監督 タイムリーエラー「打ち取った打球なので、何とかプレーを完結してほしかった」

【指揮官一問一答】

楽天・三木監督 タイムリーエラー「打ち取った打球なので、何とかプレーを完結してほしかった」

9回日本ハム2死一塁、中田の飛球を失策する楽天の左翼手小郷(左)。勝ち越しの生還を許す=楽天生命パーク

9回日本ハム2死一塁、中田の飛球を失策する楽天の左翼手小郷(左)。勝ち越しの生還を許す=楽天生命パーク【拡大】

 (パ・リーグ、楽天4-5日本ハム、23回戦、10勝10敗3分け、24日、楽天生命パーク)楽天・三木肇監督(43)が、試合後にオンライン取材に応じた。一問一答は以下の通り。

 --九回2死一塁の守備で、左翼手・小郷の失策が決勝点につながった

 「打ち取った打球なので、何とかプレーを完結してほしかった。走者を警戒して後ろめに守って、風もあったが、追いついていたので。起きたことをしっかり受け止めて、チームとしても本人も力に変えて生かしてほしい」

 --サヨナラのチャンスを作ってあと1本がでなかった

 「選手も悔しいと思うし、チームとしても悔しい試合でした。競ったときにどう戦うか、何とかしないといけないと思います」

 --小深田が逆転2号2ランを含めて3安打2打点、1盗塁

 「本当にいい打撃で、いい状態で試合に臨めているので、継続できるかがポイントになる。続けてもらいたいと思います」

 --田中貴也、岩見が結果を残した

 「若い選手はチームにとって大きな力になる。きょうは、スタメンの起用に応えてくれたので、次の機会も頑張ってもらいたいです」

 --残り試合の戦い方 「終盤にいろいろなことが起きるが、チームとして何とか手を尽くして、工夫しないといけない。あしたも試合がありますし、残り試合を全力で戦います。あしたに向けて、しっかり準備したいです」

試合結果へプロ野球日程へ