2020.10.24 20:49

【指揮官一問一答】広島・佐々岡監督、森下は「自分でもぎとった勝利」

【指揮官一問一答】

広島・佐々岡監督、森下は「自分でもぎとった勝利」

佐々岡監督からねぎらいを受ける、完投勝利した広島・森下=横浜スタジアム(撮影・塩浦孝明)

佐々岡監督からねぎらいを受ける、完投勝利した広島・森下=横浜スタジアム(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-2広島、23回戦、DeNA13勝8敗2分、24日、横浜)広島はドラフト1位・森下(明大)の投打に渡る活躍で逆転勝利を収めた。佐々岡真司監督(53)の主な一問一答は以下の通り。

 --先発の森下が9回4安打1失点(自責0)で今季9勝目

 「言うことなし。本当に素晴らしいとしか言いようがない。ずっと真っすぐも良かったし、すべての面、技術、メンタルで1年目とは思えない。きょうの勝ちは9回、最後までいったなかで、自分でもぎとった勝利です」

 --勝ち越した1-1の八回2死一塁の場面では、100球以上投じていた森下をそのまま打席に立たせた。交代のタイミングは

 「打席でチャンスが回ればと思っていたけど、同点だった。良く打ってくれた。(九回は)本人もいくと。意思疎通をして確認したなかでいくと。任せたぞ、ということでいかせた。八回に打席が回ってきたらどうしようと考えていた。ここまできたら自分で白黒をつけろ、と送り出した」

 --森下は巨人・戸郷との新人王を争う

 「ここまできたら森下はタイトルを意識しながらやっていると思うし、チームのみんな、僕も意識している。きょうのピッチングは良いアピールになったと思う」

 --森下のこの1年の成長は

 「1年前のドラフトで単独指名できて本当に頼もしい活躍。きょうの勝ちは自分もうれしい。素晴らしいのひとこと」

試合結果へプロ野球日程へ

  • ファンの声援に応えるヒーローで完投勝利した広島・森下=横浜スタジアム(撮影・塩浦孝明)