2020.10.23 17:48

ヤクルト・クックが今季の登板機会なく帰国「感謝しております」

ヤクルト・クックが今季の登板機会なく帰国「感謝しております」

ヤクルト・クック

ヤクルト・クック【拡大】

 ヤクルトは23日、マット・クック投手(29)が今季の登板機会がないため米国に帰国したと発表した。

 来日1年目の今季は先発ローテーション入りを期待されたが、3月に上半身のコンディション不良を発症。8月下旬に初登板初先発したが、その後はリリーフで起用され、7試合で0勝3敗、防御率7・88。今月3日に出場選手登録から抹消されていた。

 助っ人右腕は球団を通じて「スワローズファンを始め、監督、コーチ、チームメートの皆さんにはプレーする機会を与えていただいて感謝しております。そして、東京で皆さんと楽しい時間を共有できたことをうれしく思います。残念ながら、自分の力をチームの力に変えることができませんでしたが、来季、再度日本でプレーできることを望みます」とコメントした。