2020.10.23 05:01

西武、逆転CSへ3差!外崎がサイクル逃すも3安打3打点

西武、逆転CSへ3差!外崎がサイクル逃すも3安打3打点

アップルパーンチ! 実家がリンゴ農家の外崎はお立ち台で得意のポーズ (撮影・山田俊介)

アップルパーンチ! 実家がリンゴ農家の外崎はお立ち台で得意のポーズ (撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武7-4ロッテ、23回戦、西武15勝8敗、22日、メットライフ)いよいよクライマックスシリーズ(CS)進出が現実味を帯びてきた。西武・外崎修汰内野手(27)が、3-1の五回に9月13日以来の6号3ラン。2死一、三塁で小島の変化球を捉えて左翼席へ。チームを2位・ロッテとの3連戦3連勝に導き「自分がどうにかしてチームに勢いをつけていかないといけないと思ったので、いい結果になってよかった」と拳を握った。

 汚名返上の一発だ。三回に左翼の守備で藤岡の左前に落ちた打球を後逸。失点につながる痛恨の失策を犯し「何とか挽回したいという気持ちだった」という。この日は一回に二塁内野安打、四回に左中間二塁打を放ち3安打3打点。七回は死球でサイクル安打こそ逃したが、4試合連続安打で好調ぶりを示した。

 チームは4連勝。7月30日以来の“貯金生活”に突入した。CS圏内の2位とのゲーム差は3。背番号5は、23日からの首位・ソフトバンクとの3連戦へ「一試合一試合、何としても勝ちにいく」と腕を撫した。(樋口航)

試合結果へプロ野球日程へ