2020.10.23 17:56

日本ハム・栗山監督が残り14試合で若手を積極起用 吉田輝は1軍継続、ドライチ河野が1軍合流

日本ハム・栗山監督が残り14試合で若手を積極起用 吉田輝は1軍継続、ドライチ河野が1軍合流

(パ・リーグ、楽天-日本ハム、22回戦、23日、楽天生命パーク)日本ハム・栗山英樹監督(59)が、シーズン残り14試合で若手を積極的に起用する考えを明らかにした。

 入団2年目の吉田輝星投手(19)が、22日のソフトバンク最終戦(札幌ドーム)で今季3試合目の先発。6回を6安打4失点(自責点2)で今季初黒星を喫した。だが、指揮官は「もう、どんどんいくよ。いろんな人たち。チャンスがあれば」と明言。過去2度は登板翌日に吉田輝の出場選手登録を抹消していたが、今回はビジターの楽天戦に帯同させた。

 また、ドラフト1位・河野竜生投手(22)=JFE西日本=が1軍に合流し、24日の楽天23回戦(楽天生命パーク)で先発する。左腕の河野は4日のソフトバンク21回戦(ペイペイドーム)に先発して4敗目(2勝)。翌5日に出場選手登録を抹消されていた。

プロ野球日程へ