2020.10.21 21:53

リーグ単独トップの22セーブを挙げた阪神・スアレスは「自分の仕事ができてよかった」

リーグ単独トップの22セーブを挙げた阪神・スアレスは「自分の仕事ができてよかった」

試合に勝利し、梅野とタッチを交わす阪神・スアレス=甲子園球場(撮影・松永渉平)

試合に勝利し、梅野とタッチを交わす阪神・スアレス=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-0広島、22回戦、阪神12勝7敗3分、21日、甲子園)阪神・スアレスが2点リードの九回に登板し、3人でピシャリ。この日、体幹のコンディショニング不良で抹消された中日のR・マルティネスを抜いて、22セーブでリーグ単独トップに立った。「セーブのつく場面でバトンを回してもらって、少ない球数(10球)で3人で抑えることができたから、よかったよ。自分の仕事ができてよかったね」と語っていた。

試合結果へプロ野球日程へ