2020.10.21 22:33

巨人・高橋、一発に泣き今季初黒星 原監督「よく頑張っていると思いますよ」

巨人・高橋、一発に泣き今季初黒星 原監督「よく頑張っていると思いますよ」

先発の巨人・高橋=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

先発の巨人・高橋=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト2-1巨人、18回戦、巨人11勝5敗2分、21日、神宮)巨人の高橋は一発に泣き、今季初黒星を喫した。五回まで無得点に抑えたが、1-0の六回1死二塁で村上に低めの変化球を捉えられ、左翼フェンスをぎりぎり越える逆転2ランとされて降板。「一番やってはいけない本塁打を打たれてしまった。一球の重みをもう一度考えて突き詰めていきたい」と反省した。

 ただ、一回無死満塁では村上、西浦、中村を3者連続三振に仕留めた。原監督は「初回、ノーアウト満塁を三振、三振、三振だもんね。よく頑張っていると思いますよ」と評価した。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 6回、マウンドを降りる巨人・高橋=神宮球場(撮影・中井誠)
  • 6回ヤクルト1死二塁、村上(左)に逆転2ランを浴びた巨人・高橋=神宮