2020.10.21 22:46

日本ハムは優勝の可能性が消滅、栗山監督は「不徳の致すところ」

日本ハムは優勝の可能性が消滅、栗山監督は「不徳の致すところ」

7回を終え、選手の交代を告げる日本ハム・栗山英樹監督=札幌ドーム(撮影・土谷創造)

7回を終え、選手の交代を告げる日本ハム・栗山英樹監督=札幌ドーム(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-9ソフトバンク、23回戦、ソフトバンク16勝6敗1分、21日、札幌ドーム)日本ハムはソフトバンクに逆転負けを喫し、今季の優勝の可能性が消滅した。

 「自分の力のなさ。不徳の致すところ。そこに関してはしっかり受け止めます」。優勝を目指して迎えた2020年シーズンだったが、栗山監督は4年連続で優勝を逃した現実を受け止めた。

 監督に就任して今季が9年目。初年度の2012年と16年はリーグ制覇を果たしているが、2度目の優勝以降は18年の3位が最高順位で17、19年は5位。現在も5位に低迷している。

試合結果へプロ野球日程へ