2020.10.20 20:07

中京大中京のエース高橋宏斗ら、交通安全呼び掛け「抑えのエースは思いやり」

中京大中京のエース高橋宏斗ら、交通安全呼び掛け「抑えのエースは思いやり」

交通安全の啓発イベントに参加し、ボールを手にポーズをとる中京大中京高の高橋宏斗投手=20日午後、名古屋市

交通安全の啓発イベントに参加し、ボールを手にポーズをとる中京大中京高の高橋宏斗投手=20日午後、名古屋市【拡大】

 高校野球屈指のエースが事故も抑え込む-。愛知県警昭和署は20日、強豪校・中京大中京とコラボして交通安全の啓発イベントを開いた。プロ注目の高橋宏斗投手(18)らが、交通事故が増える夕方から夜にかけて街頭に立ち「思いやりの心で事故を防いでほしい」と呼び掛けた。

 名古屋市昭和区の公園でのイベントで杉山定義署長は「皆さんのチームワークで交通安全に貢献してほしい」と、昨秋からの同校の活躍を念頭にあいさつした。

 その後、約10人の野球部員が通り沿いの歩道に整列。高橋投手の投球動作に合わせ、バット状のさおに取り付けたピンクの生地の旗を振って「抑えのエースは思いやり」と事故抑制を訴えた。

 高橋投手は最速154キロを誇る。警察官によるヒーローインタビューには「野球のマウンドとは違う緊張感だったが楽しかった。自分たちの社会貢献で一人でも多くの命が守れれば」と笑顔で話した。