2020.10.19 07:30

【ダンカン】『ファインプレーよりも正確な守り』を!

【ダンカン】

『ファインプレーよりも正確な守り』を!

特集:
阪神タイガース連載
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、阪神6-5ヤクルト、20回戦、阪神11勝9敗、18日、甲子園)九回、1点差に迫られ、なお2死一、三塁のピンチ…。マウンド上の虎の守護神・スアレスの姿に、15日の中日・高橋に浴びた悪夢の逆転サヨナラ3ランが重なって…くわばら、くわばら…。

 結局、最後は宮本を打ち取り事なきを得たけど、なんで消化試合で息が止まりそうにならなきゃいけないんや~! しかし、先発の秋山もスアレスもヤクルト・村上のファンクラブにでも入っているんとちゃうか~? 本塁打に3本の二塁打で5打点て…。ちゅーか、五回に村上の3ランの呼び水となる糸井さんのエラー…。どないなっとんねん!(まさか糸井さんもファンクラブの一員?)

 確かに、今季は大山の成長に両外国人の本塁打もあり得点力は増したけど、相変わらず野手のグラブに空いた大きな穴はそのままなのだ! これで71失策。昨季がセ・リーグ断トツの102だから、残り19試合を考えたら…と考えるのは大きな間違い!! 昨季は143試合で、今年は120試合なのだ。これを計算すると昨年とほぼ同じペース! う~ん、変わらない魅力…ってコラー(怒)

 残り試合、『ファインプレーよりも正確な守り』を来季につなげるためにも課題とすべし!!

試合結果へプロ野球日程へ