2020.10.19 05:01

阪神・スアレス、3連打浴び1点差…ヒヤヒヤ21S

阪神・スアレス、3連打浴び1点差…ヒヤヒヤ21S

九回、投球する阪神・スアレス=甲子園球場(撮影・甘利慈)

九回、投球する阪神・スアレス=甲子園球場(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-5ヤクルト、20回戦、阪神11勝9敗、18日、甲子園)九回はヒヤヒヤも、阪神・スアレスがリーグトップに並ぶ21セーブ目を挙げた。「反省して次はきっちり0点で抑えられるように。目の前の試合でしっかりと自分の仕事を全うして、結果としてセーブを重ねていきたいね」。2死から3連打を浴びた。1点差に迫られ、なおも一、三塁で宮本を左飛。15日の中日戦(ナゴヤドーム)で高橋にサヨナラ3ランを浴びて以来の登板で、再出発した。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 勝利のハイタッチを交わす阪神ナイン。救援陣がリードを守り切った