2020.10.19 19:37

梨田昌孝氏、近鉄最後のエース・岩隈の引退に「寂しくなる」

梨田昌孝氏、近鉄最後のエース・岩隈の引退に「寂しくなる」

特集:
移籍・退団・引退
巨人・岩隈

巨人・岩隈【拡大】

 プロ野球巨人は19日、日米通算170勝を挙げている岩隈久志投手(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。2017年に右肩の手術を受け、19年に巨人で日本球界に復帰したが、これまで1軍での登板はなかった。23日に東京ドームで記者会見を行う。

2004年の近鉄消滅まで5年間、監督を務めた梨田昌孝氏(67)「近鉄バファローズの最後のエースだった岩隈は思い入れの強い選手だっただけに、寂しくなる。腕のしなりが素晴らしく、手元で伸びる直球は一級品だった。再びマウンドに上がるためのリハビリはつらかったと思う」

ロッテ・井口資仁監督の話「近鉄の時から対戦してきた。米大リーグに行ってからは体が一回りも二回りも大きくなり、素晴らしい投球をしていた。日本に帰国して活躍を期待していたが、故障で大変なシーズンだったと思う」