2020.10.18 21:20

近大・佐藤、殊勲打でOB二岡の記録更新「偉大な先輩なのでうれしい」/関西学生

近大・佐藤、殊勲打でOB二岡の記録更新「偉大な先輩なのでうれしい」/関西学生

延長11回タイブレーク、3点本塁打を放つ近大・佐藤=神戸市・ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)

延長11回タイブレーク、3点本塁打を放つ近大・佐藤=神戸市・ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)【拡大】

 関西学生野球秋季リーグ第6節第1日(18日、近大3-1関大=延長十一回タイブレーク、ほっともっと神戸)近大の佐藤がチームを勝利に導く一打で、新リーグでの通算本塁打記録を更新した。6-6で迎えたタイブレークの延長十一回、内寄りの球を強振し「打った瞬間いったと思った」という手応え十分の打球が右翼席に消えた。OBの二岡の記録を抜き「偉大な先輩なので更新できてうれしい」と白い歯を見せた。

 前の打席まで4打数無安打。4点を追う五回2死満塁では一ゴロに倒れていただけに「いいところがなくて、チームメートに助けてもらっていたのでよかった」と殊勲打を喜んだ。

 近大は残り1試合。優勝の可能性も残っている。26日のプロ野球ドラフト会議で1位指名の競合が予想される左の強打者は「チームの勝利に貢献できる1本を打ちたい」と意気込んだ。

試合結果へ試合日程へ

  • 関大戦で本塁打を放つ近大・佐藤=ほっともっとフィールド神戸