2020.10.18 17:55

【試合結果】巨人はDeNAに大逆転負け ソフトバンクは8連勝/18日のプロ野球

【試合結果】

巨人はDeNAに大逆転負け ソフトバンクは8連勝/18日のプロ野球

 プロ野球は18日、セ・パ両リーグで6試合を実施。

DeNA・ラミレス監督と笑顔で話す巨人・坂本=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

試合速報へ


(セ・リーグ、阪神6-5ヤクルト、20回戦、阪神11勝9敗、18日、甲子園)

1回、2点本塁打を放った阪神・ボーア=甲子園球場(撮影・甘利慈)

 阪神は一回に大山の2点適時打で逆転し、ボーアが17号2ランを放った。四回は糸井の適時打などで2点を加えた。秋山は5回4失点で8勝目。継投で逃げ切った。ヤクルトは九回に1点差としたが及ばず。今季の負け越しが決まった。

試合結果へ


(セ・リーグ、DeNA10-6巨人、20回戦、巨人12勝8敗、18日、横浜)

7回 DeNA・梶谷に逆転満塁本塁打を打たれた巨人・高梨=横浜スタジアム (撮影・中井誠)

 DeNAが勝率5割に戻った。0-5の七回に柴田、代打伊藤光の適時打と梶谷の満塁本塁打で6点を奪い逆転し、八回に梶谷の2ランなどで4点を加えた。エスコバーが今季初勝利。巨人は七回途中から継投し救援陣が打ち込まれた。

試合結果へ


(セ・リーグ、広島5-0中日、20回戦、広島10勝9敗1分、18日、マツダ)

4回、先制のソロ本塁打を放つ広島・西川=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

 広島が連敗を3で止めた。四回に西川が先制ソロ、五回は鈴木誠が24号3ラン。西川が八回にもソロを放つなど得点は全て本塁打。中村祐は7回7安打ながら無失点で自身3連勝。中日は10安打で11残塁の拙攻。連勝が7で止まった。

試合結果へ


(パ・リーグ、西武3-2オリックス、24回戦、オリックス12勝11敗1分、18日、メットライフ)

先発の西武・松本=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

 西武は二回に金子の2点適時打と源田の適時打で3点を先行した。松本が6回4安打1失点で5勝目。継投で逃げ切り、九回をしのいだ増田が28セーブ目を挙げた。オリックスは九回に1点差に迫りなお1死一、三塁で後続が倒れた。

試合結果へ


(パ・リーグ、ロッテ2-5日本ハム、23回戦、ロッテ13勝10敗、18日、ゾゾマリン)

先発の日本ハム・有原=ZOZOマリンスタジアム(撮影・荒木孝雄)

 日本ハムは0-1の五回に宇佐見と近藤の2点適時打で4点を奪い逆転し、六回に平沼の押し出し四球で加点した。有原は7回4安打1失点で7勝目。九回は宮西が締めた。ロッテは一回に先制したが、中盤から再三の好機をつぶした。

試合結果へ


(パ・リーグ、ソフトバンク11-4楽天、24回戦、ソフトバンク15勝9敗、18日、ペイペイD)

3回、適時打を放つソフトバンク・周東=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

 ソフトバンクが今季最多の11得点で8連勝とし、リーグ一番乗りで60勝に到達した。4-4の八回に代打の明石、周東の連続適時二塁打などで一挙7点を勝ち越した。5番手のモイネロが2勝目。楽天は3連敗で勝率5割を切った。

試合結果へプロ野球日程へ