2020.10.18 14:13

レイズ・キャッシュ監督、12年ぶりのWS進出に「特別な思いがある」

レイズ・キャッシュ監督、12年ぶりのWS進出に「特別な思いがある」

アストロズを破ってワールドシリーズ進出を決め、トロフィーを掲げるレイズのキャッシュ監督=サンディエゴ(共同)

アストロズを破ってワールドシリーズ進出を決め、トロフィーを掲げるレイズのキャッシュ監督=サンディエゴ(共同)【拡大】

 米大リーグの優勝決定シリーズ(7回戦制)は17日、サンディエゴなどで行われ、第7戦のア・リーグは筒香のレイズ(東地区1位)がアストロズ(西地区2位)を4-2で下し、4勝3敗で12年ぶりのワールドシリーズ(WS)進出を決めた。アロザレーナの先制2点本塁打などで六回までに4点を先行し、逃げ切った。筒香は出番がなかった。

レイズ・キャッシュ監督の話「ワールドシリーズ進出が決まり、本当に特別な思いがある。先発のモートンのためにも、一回のアロザレーナの一発による得点は非常に大きかった。勝利を見届けることができて良かった」

アストロズ・ベーカー監督の話「誰もここまで来ると思っていなかった中で、選手たちを誇りに思う。ワールドシリーズにあと一つ足りなかったのは苦痛だが、来年必ず戻ってくる」

PS日程へ

  • アストロズを破ってワールドシリーズ進出を決め、記念撮影で喜ぶ筒香(後列中央)らレイズの選手=サンディエゴ(AP)
  • アストロズを破ってワールドシリーズ進出を決め、チームメートと抱き合って喜ぶレイズ・筒香(中央)=サンディエゴ(共同)
  • アストロズを破ってワールドシリーズ進出を決め、捕手ズニーノと抱き合って喜ぶフェアバンクス=サンディエゴ(ゲッティ=共同)
  • アストロズ戦の1回、先制2ランを放ちポーズをとるレイズのアロザレーナ=サンディエゴ(共同)