2020.10.18 16:42

公立の山田が龍谷大平安に善戦 エース坂田「思ったよりも打たれなかった」 秋季近畿大会

公立の山田が龍谷大平安に善戦 エース坂田「思ったよりも打たれなかった」 秋季近畿大会

力投する山田先発の坂田。被安打4で4失点を喫した=18日、京都市のわかさスタジアム京都

力投する山田先発の坂田。被安打4で4失点を喫した=18日、京都市のわかさスタジアム京都【拡大】

 来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な資料となる秋季近畿大会が18日、京都市のわかさスタジアム京都で開幕した。

 大阪大会で昨夏の甲子園大会覇者の履正社を破って近畿大会出場を決めた公立の山田は、龍谷大平安に1-4で敗れたが、善戦した。安打は相手を上回る7本。4安打4失点(自責点1)で完投したエース坂田は「思ったよりも打たれなかった。1カ月前はこんなところに来られると思っていなかった」と自信を深めた。

 自校グラウンドは、シートノックや通常のフリー打撃すらできない狭さだが、この秋は私立相手に堂々とした戦いぶりを見せた。金子監督は「工夫次第で何とかなる。引き続きバージョンアップも考えながら頑張っていきたい」と力を込めた。

  • 龍谷大平安戦で盛り上がる山田ベンチ(奥)=わかさスタジアム京都