2020.10.18 16:44

オリックス・宮城がプロ初黒星「球が高かった」

オリックス・宮城がプロ初黒星「球が高かった」

西武戦に先発し、6回3失点のオリックス・宮城=メットライフドーム

西武戦に先発し、6回3失点のオリックス・宮城=メットライフドーム【拡大】

 (パ・リーグ、西武3-2オリックス、24回戦、オリックス12勝11敗1分、18日、メットライフ)オリックスのドラフト1位ルーキー宮城は2度目の先発で6回5安打3失点と粘ったが、打線の援護に恵まれずプロ初黒星を喫した。「失点した場面は球が高かった」と唇をかんだ。

 二回2死満塁から金子に2点適時打、源田に適時打を許した。金子には低めの変化球をうまく打たれたが、源田に続かれたことを「2点タイムリーの後を何とか抑えなければいけない」と反省。それでも三回以降は一人の走者も出さず「全体的にはしっかりとストライクも取れていたので良かった」と手応えも感じていた。

試合結果へプロ野球日程へ