2020.10.17 05:03

阪神・梅野、V打&“梅野撃ち”6号で西勇を援護「完璧でした」

阪神・梅野、V打&“梅野撃ち”6号で西勇を援護「完璧でした」

特集:
西勇輝
梅野隆太郎
四回、梅野が三塁線を破る適時二塁打。西勇を援護した(撮影・宮沢宗士郎)

四回、梅野が三塁線を破る適時二塁打。西勇を援護した(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神5-0ヤクルト、19回戦、阪神10勝9敗、16日、甲子園)西勇さんに2桁勝利を届ける!! 打球は、グングンと伸びて右翼ポールを直撃した。2-0の六回、梅野が、梅野撃ち。ヤクルトの2番手同姓右腕の150キロ直球を一閃。1日の中日戦以来の6号ソロを放ち、西勇をバットでも強力に援護した。

 「完璧でした。ポール際に打つのは難しいんですが…。前の(打席で)タイムリーがあったからこそ、楽な気持ちで入れました」

 0-0で迎えた四回にも快音。1死一、三塁の好機で、かつてバッテリーを組み、昨季、阪神を戦力外になった歳内と対峙した。144キロの直球を左翼線へ運び、8日の広島戦以来、14打席ぶりの安打は先制の適時二塁打となった。

 「最近、打撃の方で、苦しんでいる時期が長かったので。このヒットがキッカケになればいいと思っていた」

 これで西勇が先発した18試合のうち、梅野は17試合でスタメンマスクをかぶり、打率・351(57打数20安打)、2本塁打、8打点。エースがマウンドに立てば女房役は大当たりだ。

 前日15日の中日戦(ナゴヤドーム)の打撃練習前、梅野を呼び止めてアドバイスした矢野監督も「リュウ(梅野)はちょっと当たりが止まっていたが、これで波に乗っていってもらいたいね」と胸をなでおろした。

 敵地での中日戦で3連敗。貯金ゼロになったが…。梅野が口火をきって借金生活転落は阻止した。お立ち台で「明日も勝つバイ!」と叫んだ。残り20試合。笑顔が戻った選手会長が攻守でチームを引っ張る。(三木建次)

試合結果へプロ野球日程へ