2020.10.16 21:40

【試合結果】阪神・西勇10勝目、DeNAが逆転勝ち/16日のプロ野球

【試合結果】

阪神・西勇10勝目、DeNAが逆転勝ち/16日のプロ野球

 プロ野球は16日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。

DeNA・ラミレス監督(手前)とメンバー表交換する巨人・原辰徳監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

試合速報へ


(セ・リーグ、DeNA2-1巨人、19回戦、巨人12勝7敗、16日、横浜)

巨人に勝利したDeNAナイン=横浜スタジアム(撮影・塩浦孝明)

 DeNAが逆転勝ちした。0-1の八回に佐野が5試合連続本塁打となる20号ソロを放って追い付き、大和の適時二塁打で勝ち越した。井納が7回無失点と好投。九回は三嶋が締めて15セーブ目を挙げた。巨人は逃げ切れなかった。

試合結果へ


(セ・リーグ、阪神5-0ヤクルト、19回戦、阪神10勝9敗、16日、甲子園)

試合に勝利し、西勇を迎える阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)

 阪神が連敗を3で止めた。西勇は走者を背負っても冷静で、8回無失点。3年連続2桁勝利に達した。四回に先制二塁打の梅野が2-0の六回は一発。大山は4安打2打点。歳内が五回途中2失点のヤクルトは好機で一本が出なかった。

試合結果へ


(セ・リーグ、広島6-8中日、18回戦、広島9勝8敗1分、16日、マツダ)

2回中日1死一、二塁、木下拓が左越えに3ランを放つ=マツダ

 中日が今季初の6連勝。0-1の二回に遠藤の適時打と木下拓の3ランで4点を奪い、逆転した。4-3の八回は高橋と遠藤の適時打で加点した。ロドリゲスが3勝目。広島は終盤に投手陣が崩れ、鈴木誠の2本塁打も実らなかった。

試合結果へ


(パ・リーグ、ロッテ5-1日本ハム、22回戦、ロッテ13勝9敗、16日、ゾゾマリン)

ヒーローインタビューを終え、ポーズをとるロッテの(左から)藤原、マーティン、二木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・荒木孝雄)

 ロッテは同点に追い付かれた直後の三回にマーティンの25号2ランで勝ち越した。二木は6回を3安打1失点でまとめ、6連勝でシーズン自己最多に並ぶ7勝目を挙げた。日本ハムは2年連続のロッテ戦負け越しが決まった。

試合結果へ


(パ・リーグ、ソフトバンク7-3楽天、22回戦、ソフトバンク13勝9敗、16日、ペイペイD)

勝利してポーズを取るソフトバンク・松田宣(右)とムーア=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

 ソフトバンクが6連勝で楽天戦の6年連続勝ち越しを決めた。一回にグラシアルの適時打など6連打で4点を先制。二回に甲斐のソロ、三回は松田宣の2ランで加点した。ムーアは7回3失点で5勝目。楽天は投手陣が崩れた。

試合結果へ


(パ・リーグ、西武2-1オリックス、22回戦、オリックス11勝10敗1分、16日、メットライフ)

ヒーローインタビューで笑顔を見せる西武・栗山=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

 西武が連敗を2で止めた。1点を先行された六回に栗山の2点二塁打で逆転した。今井が六回途中2安打1失点で粘り、2番手の宮川が2勝目。九回は増田がしのいで27セーブ目を挙げた。オリックスは好機を生かせず4連敗を喫した。

試合結果へ