2020.10.16 17:32(1/4ページ)

【引退会見一問一答】広島・石原慶「黒田さん、新井さんが帰ってきたことが大きい」

【引退会見一問一答】

広島・石原慶「黒田さん、新井さんが帰ってきたことが大きい」

特集:
移籍・退団・引退
引退会見を行った広島・石原慶=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

引退会見を行った広島・石原慶=マツダスタジアム(撮影・中島信生)【拡大】

 広島・石原慶幸捕手(41)が16日、広島市内のマツダスタジアムで記者会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。赤ヘルひと筋19年の捕手は「野球選手として、チームの力になれないのであれば引退しないといけないと自分は思っていた」と現役を退く理由を明かした。11月7日の阪神戦(マツダ)では引退セレモニーが行われる。

 広島・石原慶は涙なく終始にこやかな表情で語った。

 --(自ら)

 「よろしくお願いします。今季を持って引退することを決めた。今までありがとうございました」

 --決断した時期は

 「頭にあったのは年を重ねてきて、そのシーズンごとの勝負だと思って考えることがあった。最終的に決めたのはいつぐらいですかね…。2軍に落ちて1軍に上げていただいたその(8月8日)辺です」

 --理由は

 「チームのためになっているか、なっていないのかを考え、野球選手として、チームの力になれないのであれば引退しないといけないと自分は思っていた。そういった理由で引退を決めた」

 --プレー面での物差しは

 「プレーに関しては試合に出ることが減ってきているし、自分でもわからない。試合をベンチで見ているなかで、若い子と一緒に練習をするなかで、自分の立場はわかっている。そういうのも踏まえて決めた」

 --誰かに相談は

 「相談はしていない。報告をしたけど、自分で決めた」

 --家族の反応は

 「お疲れさまという言葉をいただいた。そんな感じ。急に伝えたという感じではない。もしかしたら近いうちにと、しゃべっていた」

【続きを読む】