2020.10.15 22:27

【試合結果】広島が追いつき引き分け、阪神はサヨナラ負け/15日のプロ野球

【試合結果】

広島が追いつき引き分け、阪神はサヨナラ負け/15日のプロ野球

 プロ野球は15日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。

試合前、アドバイザーのクロマティ氏と話す巨人・原監督=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)

試合速報へプロ野球日程へ


(セ・リーグ、ヤクルト4-3DeNA、24回戦、DeNA12勝11敗1分、15日、神宮)

試合に勝利し、タッチを交わすヤクルトナイン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

 ヤクルトが連敗を4で止めた。0-1の二回、西浦の適時二塁打と田代の適時三塁打などで3点を奪って逆転。五回には村上の22号ソロで加点した。新人の吉田喜が6回2失点で2勝目。DeNAは終盤に追い上げたが及ばなかった。

試合結果へ


(セ・リーグ、中日5x-3阪神、21回戦、阪神11勝10敗、15日、ナゴヤD)

9回 サヨナラの3点本塁打を放ち、ガッツポーズの中日・高橋=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)

 中日は逆転サヨナラ勝ちで5連勝とした。2-3の九回2死二、三塁から、高橋が左越えに6号3ランを放った。救援の藤嶋が今季初勝利。八回にリードを奪った阪神は守りにミスが続き、抑えのスアレスも崩れて3連敗となった。

試合結果へ


(セ・リーグ、巨人5-5広島=延長十回規定により引き分け、21回戦、巨人12勝7敗2分、15日、東京D)

5回、同点の2点本塁打を放った広島・松山=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)

 延長十回引き分け、巨人の優勝マジックは8となった。巨人は1-1の三回に岡本の2点二塁打などで4点を勝ち越し。広島は五回に田中広の2点打と松山の8号2ランで4点差を追い付いた。終盤は互いに救援陣が踏ん張った。

試合結果へ


(パ・リーグ、ロッテ0-6楽天、21回戦、楽天14勝7敗、15日、ゾゾマリン)

2安打完封勝利の楽天・岸=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

 楽天は二回に小深田の2点二塁打と鈴木大の2点適時打で4点を先制し、六回に銀次のスクイズに悪送球が絡んで2点を加えた。岸は2安打1四球で13三振を奪い、2年ぶりの完封で4勝目を挙げた。ロッテは投打に元気がなかった。

試合結果へ


(パ・リーグ、オリックス4-9ソフトバンク、24回戦、ソフトバンク17勝5敗2分、15日、京セラ)

6回、満塁本塁打を放つソフトバンク・長谷川=京セラドーム大阪(撮影・門井聡)

 ソフトバンクが5連勝。2-2の六回に中村晃の適時打、代打長谷川の自身初の満塁本塁打で5点を奪った。七回に川瀬の犠飛、九回は真砂の適時打で1点ずつ追加。石川は5回2失点で8勝目。オリックスは優勝の可能性が消えた。

試合結果へ


(パ・リーグ、日本ハム8-3西武、21回戦、日本ハム14勝7敗、15日、札幌D)

2回、2打席連続で2点打を放ち、笑顔を見せる日本ハム・近藤=札幌ドーム

 日本ハムが快勝した。一回に近藤の2点二塁打で先制。二回に近藤の2点適時打と中田の適時打で3点を奪い、その後も効率良く加点した。マルティネスは6回3失点で2勝目。西武はニールが三回途中まで5失点と誤算だった。

試合結果へ