2020.10.4 07:30(2/2ページ)

【虎のソナタ】「近本監督」就任確率80%!過去の「大記録」達成者調べると…

【虎のソナタ】

「近本監督」就任確率80%!過去の「大記録」達成者調べると…

特集:
阪神タイガース連載
近本光司
この日最後のチャンスを生かした近本。トラ番もほれる勝負強さだ

この日最後のチャンスを生かした近本。トラ番もほれる勝負強さだ【拡大】

 スピードスター・赤星憲広(野球解説者)は?

 サブデスク席にいた堀啓介が教えてくれた。

 「1年目に128安打した赤星さんですが、2年目は自打球で右脛骨を骨折。どんな故障でも試合に出ようとする我慢強い赤星さんも、さすがに足は…。その悔しさを忘れないために、外したギプスを後々まで残していたと聞きました」

 2年目は悔しい78安打に終わっている。ただ、それでも盗塁王だけは獲得しているから、さすが赤星!

 今岡誠(ロッテ2軍監督)はどうだったか? 1年目63安打、2年目138安打。

 例に挙げて申し訳ないが、後の「代打の神様」桧山進次郎なんて、1年目3安打、2年目11安打。神様は大器晩成だったのだ。

 いかに、プロ入りから2年連続100安打超が難しいか。理解していただけたでしょうか。

 過去の達成者をズラッと見渡して気が付いた。別当監督、後藤監督、吉田監督、岡田監督…。坪井智哉(DeNA打撃コーチ)以外は、みんな監督になっている。監督就任確率は80%。坪井コーチを含めて、立派な指導者になる確率は100%だ。ということは、そう遠くない未来に「近本監督」が誕生するかもしれない。

 「いいですね。そのとき、ぜひ担当記者として取材したいです」

 原田記者が名乗りを上げてきた。

 ぜひ、巨人をコテンパンにやっつける、名将・近本になっていてもらいたいもの。ただ、その前にまず、今からでいいから、巨人を慌てさせてくださいな。