2020.10.1 05:00

国学院大・諸見里、好救援4回無安打9K/東都

国学院大・諸見里、好救援4回無安打9K/東都

 東都大学野球第2週第2日(30日、神宮)2回戦3試合が行われ、国学院大が東洋大を5-2で下し、開幕3連勝を飾った。立正大は昨秋優勝の中大を1-0で、亜大は駒大を5-2で破り、ともに3勝1敗。東洋大と駒大は3戦3敗、中大は1勝2敗となった。

 六回から登板した国学院大・諸見里が4回無安打無失点の好救援。4年生左腕は140キロ前後の直球と変化球で東洋大から9三振を奪い、「リーグ戦に向け、技術よりモチベーションとか意識してやってきたのがよかった」と胸を張った。社会人野球を希望しており、秋の好投で進路を切り開く。

試合結果へ試合日程へ