2020.10.1 13:27

阪神、130人のPCR検査「陰性」を発表

阪神、130人のPCR検査「陰性」を発表

 阪神は1日、1、2軍の監督、コーチ、選手、スタッフの130人が9月30日に新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を行い、陰性と判定されたことを発表した。

 チームでは9月25日に選手5人と1軍スタッフ2人の計7人が感染したことを発表。同日中にその他の関係者141人は検査結果が陰性であることを確認していた。それでも同29、30日と続けて1軍スタッフが感染したこともあり、同30日に再び検査を実施。陰性が確認され、予断を許さない状況に変わりはないが、ひとまず歯止めをかけられた形になった。なお、この日陰性が確認された130人の中には、感染した選手、スタッフとその濃厚接触者とされた選手たちは含まれていない。