2020.10.1 07:30

【ダンカン】6500試合見てきた中で最悪の『金返せー試合』

【ダンカン】

6500試合見てきた中で最悪の『金返せー試合』

特集:
阪神タイガース連載
ダンカン 虎の通信簿
先発の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

先発の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神0-9中日、17回戦、阪神10勝7敗、30日、甲子園)アハハハハ~、見事なまでの負けっぷり。俺、半世紀は阪神のスコアブックを毎試合書いているから…。ま、少なく見積もっても、これまで130×50=6500試合は、虎を見続けてきたけど、本日はその中でも、とりわけ最悪の『金返せー試合』なのだ!!

 プレーボール直後の四球に遊撃手・小幡のトンネルで一、三塁…。アタタタ~、相手投手が大野雄じゃ、厳しい~!! そこからとられるわ、とられるわで気付いたら五回を終わって0-8。大負けとか結果は二の次で、言いたいことは今季開幕から白星を重ねた青柳が、自ら四球で自滅して黒星を増やしたことなのだ。

 一方、打撃陣は“巧投手”大野雄に普通に打ちにいって、打てるかいな!! その昔なら、セーフティーバントにカット、カットのファウルなのに…。『昔野球、現在(いま)はベースボールとなりました』ってことなら、寂しいね~。

試合結果へプロ野球日程へ