2020.10.1 10:35

秋山、PO初戦の出番少なく 延長十一回に代打で

秋山、PO初戦の出番少なく 延長十一回に代打で

特集:
秋山翔吾
ブレーブス戦の11回、代打で空振り三振に倒れるレッズ・秋山=アトランタ(共同)

ブレーブス戦の11回、代打で空振り三振に倒れるレッズ・秋山=アトランタ(共同)【拡大】

 米大リーグのプレーオフは9月30日、各地で行われた。

 レッズの秋山にとって、プレーオフ初戦の出番は短かった。相手先発が左で先発から外れ、延長十一回に代打で登場。空振り三振に倒れると、味方が左腕を攻めてつくった次の回の好機で代打を送られた。

 チームは十二回に無死一、三塁を逃すなど、13残塁の拙攻で零敗。ベル監督は「厳しい敗戦だが、これまでも巻き返してきた」と奮起を期待。崖っぷちで迎える第2戦は相手先発が右投手の予定で、秋山の出場機会は増えそうだ。(共同)

試合結果へ秋山の成績へ