2020.10.1 08:37

カブス黒星スタート、ダルは負けられない第2戦で先発

カブス黒星スタート、ダルは負けられない第2戦で先発

特集:
ダルビッシュ有

 (米大リーグ、カブス1-5マーリンズ、30日=日本時間1日、シカゴ)ナ・リーグではワイルドカードシリーズ(WCS=3回戦制)が開幕。カブス(中地区1位)はマーリンズ(東地区2位)に逆転負けを喫した。1日(同2日)の第2戦に先発するダルビッシュ有投手(34)は、敗れればシーズン終了という重圧のかかる一戦に臨む。

 第1戦の試合前にオンライン会見に臨んだダルビッシュは「カブスで(ポストシーズンの登板は)初めてなので、すごくうれしいです」と意気込んだ。大リーグ公式サイトでは「キャリア6度のポストシーズン(PS)で防御率5・81だ。しかし、昨季からはカブスのエース。19年の後半戦以降の成績は、157回2/3を投げ、防御率2・40、211三振に対して、21四球」と紹介した。今季は日本投手初の最多勝となる8勝(3敗)を挙げ、防御率2・01などサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)候補にも名前が挙がっている。

 第1戦は五回にカブスが1点を先行するも、七回にマーリンズが一挙5得点で逆転。初戦を落とし、2戦先勝で勝ち抜けるWCSで早くも窮地に立たされた。

 「レギュラーシーズンでも負けないように投げているので、僕の中では(PSでも)変わりはないです」と自然体を強調したダル。第2戦は1日の午後1時8分(日本時間2日午前3時8分)開始予定だ。

試合結果へPS日程へ